フットボールペンション R-Azteca

「R−Azteca(ラァステカ)」は、1986年サッカーワールドカップMEXICO大会の決勝舞台となったアステカスタジアムの「AZTECA」に、リズムの「R」をプラスして、2006年に白馬みそら野でスタートしたアットホームなペンション。
夏はサッカー&フットサルの合宿に最適。玄関を開ければ、もう目の前はグランド。木々に囲まれたプライベートグランド(人工芝ロングパイル)で、フットサルやミニゲームを。もちろん白馬に点在する各グランドへのアクセスも便利です。冬はスキーやボードなどウィンターアクティビティの拠点に。。。
普段の生活から、大自然の中でR(リセット)し、大切な仲間との絆を深めてください。
私たちラァステカは、ゲストの方々の思い出づくりのお手伝いをいたします。